メンバー脱退についてのお知らせ

日頃より少女第九楽章-ガールズアンセム-を応援頂きありがとうございます。

昨日6月21日付けで『岡部凛』、『明希那』の2名が少女第九楽章-ガールズアンセム-を脱退及び所属事務所を退所させて頂く事となりました。

理由と致しましては、今後の少女第九楽章-ガールズアンセム-及び所属事務所との活動方針や運営方針に対する意見の不一致です。
お互いに今後の活動継続に向け話し合いもして参りましたが、どうしてもすり合わせ出来かねる部分もありこのような結果となってしまった事、両名に対し運営側として申し訳ない気持ちと残念な気持ちで一杯です。

また、本来であれば事前に卒業を発表し、卒業公演等を行うべきだとは思いますが、残るメンバーへの影響等も考えメンバー含む関係者全員で話し合った結果、このように突然の発表に至る結論となってなってしまいました事、ファンの皆様には深くお詫び申し上げます。

岡部凛は初期メンバーとして約1年間、明希那は先月行われたワンマンライブより加入し約1ヶ月間の活動期間となりましたが、両名共、今春より上京し慣れない東京での生活を送りながらアイドル活動中で悩んだり苦しみながらも前に進もうと一生懸命に頑張っておりました。
今後の両名の人生が栄えある物になる事を心から願っております。

■預かりチェキ、Tシャツ、タオル及び特典の手紙につきまして。
現在お預かり中だったチェキ等につきましては、6月中に全て記載後に運営側で受け取りお預かりさせて頂く事となりましたので、7月以降の物販にてお渡しさせて頂きます。
ご来場の難しいお客様につきましては、郵送での対応等もさせて頂きますので、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

■今後について
今後は『宮澤美琴』、『宮城桜』、『姫嶋香菜』の3名にて引き続き活動して参ります。

2人の脱退を伝えた時、『大丈夫です!私達だけでも頑張れます!』、『2人の脱退によってファンの方が離れてしまったり、当面のライブ動員数は減ってしまうかもしれないけど、私達最初は1人や2人しかお客さんが来てくれないような状態から始まってるんですし!またすぐに今と同じくらいに増やして、もっともっと上に行けるように今まで以上に頑張りますから!見てて下さい!』、『0からでも1からでもまた作り上げて行きましょう!だから心配しないで大丈夫ですよ!』と涙ながらに力強く言ってくれました。
活動を開始した当初は素人同然だった彼女達が1年でここまで成長し、力強くなっていた事に感動させられると同時に今後に対する不安も吹き飛びました。
運営側と致しましても彼女達のこの気持ちに応えるべく、より一層の精進を決意する所存であります。

本人達も突然の事で辛いと思いますが、そんな中でもこういった言葉を言えるようなメンバーを心から誇りに思います!

メンバー、運営共にこれまで以上の努力とパフォーマンスをお約束致しますので、今後も少女第九楽章-ガールズアンセム-への変わらぬご声援を頂けますと幸いです。