岡部凛、明希那、強制契約解除処分のお知らせ

平素より少女第九楽章-ガールズアンセム-を応援頂き有難う御座います。

先日、両名の脱退と所属事務所との契約解除を発表させて頂きましたが、
岡部凛、明希那、両名を改めて強制契約解除処分とさせて頂いた事をお知らせ致します。

弊社は両名から契約解除の要請を受け、

・両名の今後の活動、弊社の運営に影響のないよう双方一方的な主観での発言を避けること。
・ファンの皆様からお預かりしているチェキ等の返却、寮の明け渡しが完了した時点で契約解除とすること。
・脱退後もどこかで会った時に両者笑顔で会えるような形である事

という、円満な形で終われることを条件にこれを受諾致しました。
また脱退にあたり、今まで応援して頂いたファンの方々へ向けた卒業公演の提案を致しましたが、両名のすぐにでも脱退したいという希望から、断念せざるを得ませんでした。

よって一刻も早くこの事態をファンの皆様へご報告するため、先日の「メンバー脱退のお知らせ」という告知文を弊社が作成し、両名に合意を得た上で急遽発表致しました。

しかし、残念な事にこの発表後、Twitter等のSNS上で両名が弊社所属タレント及び関係者に対して批判的な内容と取れる発言をしている事が発覚致しました。
さらに、弊社からの公式発表前であるにも関わらず、両名が一部のファンの方に一方的な主観を添えた上で脱退するということを伝えていたということも発覚致しました。

これにより、意図しない噂がファンの方々及び関係者へ広がり、不安とお怒りのお問い合わせを多数頂く事となりました。
この事態を受け、弊社は検討に検討を重ねた結果、両名の行動が、円満な形で終わるという条件からかけ離れたものであること、さらには弊社及び所属タレントの信用を著しく落としこむ虚偽の発言が認められたことから双方同意の上での契約解除ではなく、2015年6月25日をもって、重大な契約違反による強制契約解除という処分に致しました。

本件は、今まで応援して頂いたファンの方々、関係者の方々を裏切るような大変重い事態であると受け止めております。よって詳細はWEB上でのご報告ではなく、皆様に直接ご説明と謝罪をさせて頂くために公式発表の場を設けさせて頂きます。
日程や会場などの詳細が決まるまでもう少々お待ちくださいませ。決まり次第すぐに告知させて頂きます。

またお願い事ではございますが、本件が伝言ゲームのように事態が意図せぬ方向に行くことを避けるため、公式発表まではお問い合わせを頂きましてもお答えすることが難しい状況です。
何卒ご理解頂けますようお願い致します。