花森愛咲、京本かるな脱退のお知らせ

平素より少女第九楽章-ガールズアンセム-を応援頂きありがとうございます。

先日より体調不良が続いておりました花森愛咲ですが、持病であった喘息の悪化により踊りや歌など激しい運動をする事が望ましくないという診断を医師より受けました。
暫く静養すれば回復するという訳ではなく、ライブハウスのような人が多く、空気のあまりよくない空間に頻繁に出入りする事も避けた方がいいとの事で、今後現在のようなライブを中心とした活動を継続する事が困難な為、本日付けで脱退とさせて頂きます。

喘息悪化の兆候は少し前から出ており、以前2週間程度のお休みを頂いた事もありました。
一時回復の兆しもみせておりましたが、ここ1ヶ月程度またあまり調子の良くない状態が続き、しばしばステージや物販をお休みさせて頂く事もあり、どこかで辞めないといけない事になりそうだという話は出ておりました。

花森本人としては来年2月のワンマンまではなんとか頑張りたいとの希望を持っていた為、ワンマン後に卒業という予定で進めておりましたが、本人が思っていた以上に病状悪化のスピードが早く今回の『ドクターストップ』という形となりました。
このような急な発表となってしまった事、ファンの皆様に対しまして心よりお詫び申し上げます。

今まで応援して下さった皆様へ向け、舞台上での挨拶の場を設ける事も検討させて頂きましたが、現状あまり声を出せる状態ではなく、突発的に発作が起こる可能性もある為、そちらも見送らさせて頂く事となりました。
それでも何とか最後に皆様の前に姿を出せる場を作りたいという本人の希望により、今月27日の定期公演の物販時にお預かりチェキのお渡しのみ対応させて頂きます。当日お越しいただく事が困難なお客様につきましては、大変申し訳御座いませんが27日以降に運営側より随時お渡しさせて頂きます。

今後につきましては、激しい運動や体への大きな負担を伴わずに出来る活動が無いか本人と話し合いも致しておりますが、まずは地元に帰っての静養を第一とし、暫くの間、芸能関連の活動を行う予定は御座いません。

また、同時に10月2日より活動休止とさせて頂いておりました京本かるなにつきましても、回復の目処が引き続きたっておらず、中途半端な状態が続いてしまう事が本人の精神的な負担になってしまう事もあり、一旦脱退と言う形にさせて頂きます。

京本につきましても現在の状況を詳しく知りたいというお声を頂いている事は重々承知致しておりますが、花森とはまた状況が少々違い幾つかの病状が複合しており、原因不明な症状も御座います為、より精密な検査を行うなど致しております。
現状預かりチェキのお渡し会等も行う事が難しい為、誠に申し訳御座いませんが、京本につきましては27日以降に全て運営側からのお渡しとさせて頂ければと存じます。

両名共に今後回復し、復帰を出来るような状況となり、本人からも復帰希望があれば迎え入れられるようにしておきたいと思っておりますが、まずは両名の一日も早い回復をメンバー、運営と合わせましてファンの皆様からも願って頂けますと幸いです。

また、残るメンバーにつきましては、2名の脱退を残念に感じてはおりますが、全く後ろ向きにはなっておらず、ここからまた新たに頑張っていこうと前向きな気持ちを持って取り組んでおりますので、引き続きのご声援を頂けます事が残るメンバーに対しても、脱退するメンバーに対しても何より大きな力になる物と存じます。

蛇足では御座いますが、私共に限らず、近しいアイドルグループさん達の中でも、ここ最近同様に悲しいお話をよくお見かけ致しますが、ファンの皆様のご声援はアイドルにとって非常に大きな力です。
是非そう言った各アイドルグループのファンの皆様も、応援しているグループの残るメンバーを信じて応援してあげて欲しいと僭越ながら思っております。

私共につきましては、現在も数名の新メンバー候補が所属していると同時に、オーディションからも何名か候補生を採用出来そうな形となっておりまして、追ってメンバーの増員を予定致しております。こちらは詳しい事が決まり次第また告知させて頂ければと存じます。

重ね重ねにはなりますが、突然の発表となってしまい誠に恐縮ではございますが、ご理解の程頂けますと幸いです。

引き続きのご声援、何卒宜しくお願い致します。